結婚相談所で婚活を攻略

婚活を攻略したら結婚!成功する結婚相談所情報

このサイトを利用してほしい方

  • 中高年の出会うチャンスを増やしたい
  • 中高年 婚活!結婚活動って何から始めたらいいの?
  • お見合いパーティーはどこが信頼できるのか知りたい
  • 結婚は理想のパートナーとしたい
  • 婚活するなら絶対成功させたい!

結婚相談所体験を告白!ぜひこのサイトをご利用ください。
きっとあなたに必要な情報満載

婚活SNSが生まれ変わる

長年お世話になってきた婚活@ネットが2013年に生まれ変わるということでうれしくなってきました。
MアンドAとかで売却される話もあったようですが、婚活に関して本当に男女が話し合えるSNSはWatashiの婚活ブログしかありません。何と言っても日本で最初に誕生した婚活SNSで、SNS内での異性を誘う行為が完全に禁じられていることから、男女の本音が話あえて、万が一にも誘うような行為があったら、SNS内の女子専用コミュニティーで公開されちゃうし、逆に男性にはその中を見ることができないので、ここまで婚活男女の本音が話し合えたり聞けるSNSはありません。だから、ここがなくなったらどうしようかと本気で悩んでいました。

マクロビケーキ

有機りんごシロップってご存知ですか?着色料、酸化防止剤もちろん保存料も使っていないので、マクロビオティックの友人からもケーキに使っているということでした。
どんなものなのと聞いたところ、酸味も強いけれど不思議に甘みもしっかりしているので、ケーキ作りには適しているということでした。
マクロビのケーキ屋さんでも使っているそうなので、友人の勧めで始めた夏の暑さにカツ体力作りにこのシロップを一つ買ってみることにしました。
Wikipediaで調べると日本人の桜沢如一さんという方が考えたそうです。すごい日本人が考えたとは本当に驚きでした。
また、これもWikipediaで知ったことですが、マクロビオティックの語源は古代ギリシャ語「マクロビオス」からきているそうです。意味については健康による長寿や偉大な生命であると書かれていました。

アレルギー ケーキ

誕生日にケーキを買おうとネットで調べても、何せ彼はベジタリアンなので、ゼラチンと乳製品と卵抜きのケーキというとアレルギー対応ケーキという小麦も使わないケーキしかないんですよね。それにアレルギー対応ケーキというのは、ゼラチンを使っているということでNGだったりします。

何とかせねば彼の愛が違う誰かに奪われてしまうかも、なんて考えてようやくたどりついたのが、ビーガンケーキというホールケーキショップでお取り寄せや贈り物専用のバースデーケーキ通販ということでした。

ケーキが8,000円!!!!!ということで驚きましたが、中身がそれ以上にすごいのでさて購入と思いきや、6月販売ということで、彼の誕生日のプレゼントには間に合いません。そこで、このアレルギーケーキ屋さんにメールで特別に作ってほしいと頼んだところ、なんと「今はメニューレシピ開発中なので無料で送ります」。という回答が即効かえってきたんですよ。二人の記念日になるように、メッセージを入れますということで、そこまで無料とは本当に親切だなと思いました。

食事を楽しみながら婚活もいいですよね

地方自治体による結婚相談所 婚活イベントが盛んな昨今だが、山形では屋台村『ほっとなる横町』で婚活イベント「ほっとなる出会い フィーリングカップル」が行なわれた。

屋台村を運営するのは(株)リノベーション山形で、ここで出会った男女から結婚の報告が届いたことをきっかけに初めて企画。

参加費は男性4,500円、女性2,500円。

屋台村に出店している12の店舗で30分ごとに3店をはしごし食事と会話を楽しむというもの。
最後に気に入った異性の番号を紙に書いて投票。この日は25歳から40歳の男女96人から10組のカップルが誕生した。

職が無いから結婚しようと考える、看護師さんからの投稿です。

地方の大学病院で20年も看護師として働いていましたが、このままの勤務体制では40代アラフォー半ばになってもいまだ結婚できない。そこで、特に若いころにはそれなりに内科医の先生と長くお付き合いしていて結婚かと思いきや、だめになり、それなりに看護師としてバリバリと稼いでいたため婚期を逃して今病院をやめました。

ベテラン看護師として職に困ることは無いと思って、看護師求人をネットで探し登録しましたが、年齢と希望額が合わないために殆どお断りされ、最後にたどりついた看護師求人専門サイトでやっと仕事を見つけることができました。

ここからは結婚に向けての活動っていう今はやりの婚活です。でも中高年でお見合いして頂ける相手がいるのかという不安もあります。若い頃なら多少は白衣の天使なんていわれてちやほやされていて、結婚するなら勤務医(安定しているので)と決めていました。

いまは、お嫁にもらっていただけるなら年収350万以上あれば満足です。若い時なら、はやりのお見合いパーティーにもいけたのにと思いながら、ネットで中高年アラフォー以上が気軽に婚活できる結婚相談所を探しています。

私の得意は、年齢とともに健康食を作ることが上手になり、ベジタリアン料理を出来るだけ健康と美貌(もう無理かなぁ)を保つために創作して作っています。また、未来の旦那様のためにベジタリアンレストランの食べ歩きも休日にはおこなっています。そんな中、凄くおいしいベジタリアンレストランを見つけました。場所は東京の港区です。興味がある方は、一度覗いてみてはいかがでしょう。そして私に興味にある方は、何処かのお見合いパーティーで43歳の看護師を見つけたら、多分私でしょう

少子化対策で結婚活動を勧めるなら国としてありですよね

近い将来の日本のためには、少子化対策で今の子供支援も大切だけれど、それよりも地方での政策としては何を行なうかが大切。

このまま高齢化が進むことは間違いはなく、それは社会としてとてもよいことですが、今の国の行なっている少子化対策では活性化が進まず、日本全体から地方までも財政がもたなくなるという結果を招くことになります。

そこで、今は地方から動き始めた婚活運動を国としても行い、安心して参加できるか「1対1のお見合い」「お見合いパーティー」などを開催して、そこで結婚を決めたカップルには現金またはプレゼントが贈呈されるという企画もありですよね。

お見合いしても上手く行かない私が見つけた婚活術

お見合いしても上手く行かない私が見つけた驚きの理想の結婚相手を引き寄せられる、婚活中の皆さんいや私にはビックリのドリルが発売されたという記事です。

著者の結婚相談所体験をもとに書き込み式の結婚「達成」ドリルというもので、理想のパートナーに出会うためのイメージトレーニング練習帳というようです。なにやら気分だけでも味わえる婚姻届けの書き方まであるようです。

パワースポットならぬ結婚相談所にも運が向くようにと本そのものにも念が入っているようなことも書かれていました。

「婚活」という言葉は使わないで「結婚 達成」「結婚 成功」と呼ぶようにすると良いようです。

執筆者の方が、中高年でもないのにお見合いや結婚活動に非常に苦労された末にたどり着いた実体験からつくられたものということでしたが、ご本人は若くて綺麗なので、お見合いなどの活動が必要だというより、条件のよい相手と結婚したいと望む人に向けての婚活本かもしれませんね。

モてる(モテル)秘訣

モてる人は、深追いしない人

モテル人は、いつも引いている人

もてる人は、相手のどんな態度も許せる人

婚活サイトなんかでメールへの 「返事が来ない」=相手にとって自分は興味の無い人間ということだろう。

無理にメールさせても女性の気持ちは男性と違い、一度引くと絶対に修復は不可能

女性の心理を学び、返事が来ない=お断りと判断する。こう考える人はモてる人です。

モてない人は、 「返事が来ない」=督促して、メールでキャッチボールをしないと次に進めないので、メールをくださいという人。

返事が来ない=あなたとは合わない。

相手の意思表示が理解出来ないということよりも、キャッチボールとは、ボールを投げてほしいから 投げ返すものだということをわかっていない。

空気が読めないということでモてません。

恋愛と結婚について

恋愛からそのまま結婚するのが理想的なのでしょうか?

『理想の結婚』を目標に相手を探す方がいいのでしょうか?

いずれにしろ恋愛も結婚も相手が必要ですよね。

素敵なパートナーを見つけるために婚活するなら、出会いのチャンスを増やす結婚相談所やお見合いパーティーを積極的に利用してみては?

このサイトでは安心して参加できるお見合いパーティーの情報や、婚活情報を集めるために役に立つサイトを集めてご紹介していきます。

これからもっと「結婚」や「婚活」「お見合いパーティー」などの情報の内容を充実させていきますので時々チェックして下さいね。

銀座のクラブホステスさんから学ぶ婚活

バブル時代(1980年後半から1990年初頭)というのは銀座 クラブで働く古いホステスさん(多分今は引退かママさん)には忘れられない時代だったでしょうね。

この時の数年でチップだけで億のお金を手にした銀座のクラブホステスさんもいるそうです。本当でしょうか。

今の時代では考えられないエピソードですが、私の知り合いの銀座のクラブに勤める友人は「そんなのあの時代は他にも沢山いたんじゃない」と驚く様子もなく話してくれました。

でも今もそれを忘れられない人は今の銀座では生きていけないそうです。今は、銀座のクラブホステスさんも勤勉で本当の意味での接客のプロでなければお客様が使いということでした。

そんな今の銀座のクラブホステスさんから、婚活バーで希望の男性を見つけた時に振り向かせる方法を聞いてきました。それは、次回発表しましょう。

婚活女子仲間集まれ

ある雑誌で婚活女性仲間を増やし、みんなでハッピーになる会を開くという企画が出ていました。

一瞬単なる婚活という名前で儲けている方々の企画ということで飛ばそうと思いましたが、面白そうなので取り上げてみましたが、婚活というもがハッピーという考え方はどうなんでしょう。

婚活の結果で結婚できたらハッピ―でなければ、婚活でハッピーだと、それを楽しみにして結婚しない人が増えていき、もっと晩婚化が進むという構図ができてしまうのに。婚活で金儲けするのにもこのやり方はどうなんでしょうか。

自分に合った相手を探しましょう!

「男運が悪いから」なんてあきらめていませんか?

よりよい相手に巡り合うためにはたくさんの人と出会う機会を積極的に作らなくてはだめなのではないでしょうか?

じっと待っていても幸運が巡ってくるとは限りませんよ!

出会いは合コンや友達の紹介でもいいわけですが、結婚したいと考えている人たちの集まりに参加した方が結婚相手としてのパートナーに出会える可能性は高いですよね。

しかも婚活サイトやお見合いパーティーは身元がしっかりしていないと登録できないところも多く、出会い系サイトとは一線を画しているところが多いので安心して参加できるのではないでしょうか。

気軽に始められる婚活サイトや、実際に相手に会えるお見合いパーティーを利用してみましょう。きっと素敵な出会いが待っていますよ!